園便り2015年12月号2015.11.27
12月22日は冬至。昼間が一番短いです。
今の時期は早起きするとまだ真っ暗で、ちょっと遅く帰るとまた真っ暗で。
お陽さまが恋しいですね。人間の生体リズムをコントロールする体内時計は1日24.5時間のサイクルになっているそうで、そのため、脳が毎朝太陽の光を視覚で認識することにより生体リズムを1日24時間に調整しているそうです。
朝の太陽の光は大切な役割があるのですね。『ねむりのはなし』という保育園にある絵本の訳をされた、小児科医の神山潤先生は、こどもの早起きを積極的にすすめています。
そして、質の良い睡眠をとることもすすめていらっしゃいます。夜の長い今の時期にたっぷり眠る習慣を身に着けて、朝は早起きをして朝日を浴びる! そして、朝ご飯を食べ、昼間は体をたくさん動かす!
すると、質の良い睡眠がとれるようになります!

主任 片岡柳子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り12月号」

 園便り2015年11月号2015.11.27
朝晩が涼しくなるのが早く、夏から秋への季節の移ろいが駆け足で過ぎてきたように感じます。
このごろは秋が深まり朝夕の冷え込みが日に日に増してきました。今月は暦の上では立冬を迎え、少しずつ冬の足音が聞こえてきそうですね。
秋は各クラスのお部屋にも訪れていて、子どもたちが園庭や中庭、おさんぽ先で見つけた枝や花・落ち葉、どんぐりなどの木の実を飾っています。

主任 中村則子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り11月号」

 園便り2015年10月号2015.10.2
今年は夏の終わりが早く、雨の音と一緒に秋がやってきました。
いつまでも酷暑が続くと思っていましたのでまさに予想外。
ここ数年、台風の被害や短時間の強雨土砂災害など天候の変化が激しくなりました。
不安定な気象が予想される時には早いお迎えに対応します。
雨天の時には車での送迎が多くなりますが、これだけ大きな駐車場でも路上で待機することがあります。駐車場を使う時には、できるだけ早くお支度をして帰るようご協力下さい。
お子さんが先に玄関を出て車に乗り込む様子を見かけます。
保護者の方とご一緒に!

    園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り10月号」

 園便り2015年9月号2015.8.28
新制度が始まり半年。まだまだ明確でないことも多々あって右往左往をしています。
8月は、保育園改築に伴い現在のプール最後の夏でした。

毎年活動が始まる前には園児の安全について職員もクラスを越えて打合せをします。まずはケガなくプール活動を終えられたことに安心をしておりますが、このプールでいったいどのくらいの子どもたちが遊び巣立っていったのだろうと思います。
入れたての水の冷たさ、水中で身体が自由に動く楽しさ、遊んだあとの給食の温かさ…
これらが子どもの頃の夏の思い出に加えられていたらうれしいです。

    園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り9月号」

 園便り2015年8月号2015.7.30
長い雨が続いた後、急に夏がやってきました。
久良岐のプールからようやく子どもたちの歓声が聞こえてきます。
プール初めの日、子どもたちはプールバックを大切そうに抱えてやってきました。
「水」はいつの時代にも子どもは大好きです。透明で冷たくて自分の思い通りに集まらない。
流れていってしまう水。
カタチに収まらない水だからこそ子どもは心ひかれるのでしょうね。
今年も安全に水の季節をすごしたいと思います。

    園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り8月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24
[管理]



 HOME  施設概要  カレンダー  写真館  久良岐の保育  園便り  Smail  Smile+ Smile++| 

Copyright (C) Kuraki Hoikuen All rights.reserved.