園便り2011年3月号2011.2.26
横浜美術館 子どものアトリエをご存知ですか? ここでは横浜市内の幼児・児童を対象に学校教育との連携を目的としたプログラムを実施しています。今からちょうど3年前、そのプログラムに参加するための抽選会に行ってきました。抽選の結果、120園中109番をひいてしまい新ばら組が子どものアトリエで活動できる日は2011年4月13日になったのでした。 3年待ちました!
新ばらくみさん行きましょう!
(活動内容についてはこれからの打ち合わせです。くわしくは4月にお知らせします)。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り3月号」

 園便り2011年2月号2011.1.30
毎日 子どもたちが楽しみにしてくれ、又 その成長に欠かすことのできない栄養をできるだけ美味しく楽しく摂ることができるよう給食の職員が頑張っています。朝 業者から納品される食材を検品しお肉などは表面の温度を測ります。時間のある時には、自分たちが作った給食を子どもたちがどんな表情で食べているのか保育室をのぞきます。そのお味は「保育参加・給食試食会」で多くの方がご存知だと思います。がんばり屋さんの給食室ですが、3 ヶ月に1 回 「ドキドキ」する日があります。
久良岐保育園では給食室の指導を昭和女子大学講師 渡邉啓子先生(管理栄養士)にお願いしています。
ひとつの献立には計量されたしょう油や砂糖、指示された手順がありますが最高に!美味しくするのは人間です。この最高に美味しくするための考え方や愛情の込め方を先生は化学の知識をもとに教えて下さいます。2 月は10 日が指導日。献立は「ハヤシライス」。材料が同じなら誰が作っても同じような味になりそうなこの献立が、どう生まれかわることでしょう。私もドキドキしています。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り2月号」

 園便り2011年1月号2011.1.2
あけましておめでとうございます。
新しい年を迎え 皆様にはご家族でお正月を過されたことと思います。今年も職員一同 気持ちも新たにして子どもたちと向き合っていきたいと思っております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。いつもの朝なら「おはようございます」の挨拶も、新年は「あけましておめでとうございます」になります。小さな声ではずかしそうに でも笑顔の子どもやお正月のこの挨拶を立派にできるんだよ!と言わんばかりに胸をはっている子ども。朝の何気ない挨拶にそれぞれのお正月を感じます。
さて今月はお正月ならではの遊びを保育に取り入れます。年長では「独楽まわし」に挑戦。
カルタや福笑いは友だちみんなで遊べます。小さい子どもは戸外遊びを通して寒さに負けない身体作りをします。今年も子どもたちの笑顔が輝き健やかに成長するよう保育をしてまいります。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り1月号」

 園便り2010年12月号2010.11.26
秋祭り がありました。
運動会 くらき祭と続いて、先日は「秋祭り」がありました。つくし組の赤ちゃんも ばら組の子どもたちもおそろいの はっぴを着て園庭に集合! みんなで飾りつけをした山車やお神輿を引いたり担いだりして園庭を練り歩きました。 後半は「縁日」が登場。輪投げやヨーヨーなど最初は職員がお店の人役でしたが、ばら組の子どもたちに手伝ってもらったら これが実にうまい! お店の前でどぎまぎしている小さな子どもに声をかけ、チケットを受け取り、ヨーヨーをすくえない子どもにはちょうどいい具合に手を貸し、そういう『人と人』のやりとりに胸がジーンときてしまいました。
子どもって自然にこういうやりとり ができるんだ 子どもっていいなぁ・・・と思いました。
この日は天気もよく、明るい日差しの中にぎやかなお祭りでしたよ。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り12月号」

 園便り2010年11月号2010.10.29
走る!ということ。
「三日目の正直!」になった運動会。保護者の皆さんには予定外の延期にご協力いただきありがとうございました。青い空と、みなさんの応援と、子どもたちの姿に感謝と感動の運動会でした。
毎年のことですが「走る」という競技にあれほど心が動かされるのは なぜなのでしょう。
そこには土と走る子どもがいるだけで他の道具はありません。ただ走るだけです。
3歳児クラスのまっすぐ走る力。4歳児クラスの1周を走りきる力。5歳児年長のバトンをつなぐ走りの力。 そして、今年の保護者競技は「綱引き」。ただ1本の綱を引くシンプルな競技に、これほど夢中になり応援したくなる何かを強く感じました。
振り返ってみると久良岐の運動会は、熱い視線で応援して下さる保護者が子どもたちを包み
会場全体がひとつに結ばれているように思います。ありがとうございます!
久良岐の運動会っていいなぁと感謝とともに思いました。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り11月号」

 園便り2010年10月号 2010.9.26
今年で60回目の 久良岐合同運動会。
この頃は、天候にかかわらず体育館で運動会をする園も多くなりました。
これなら明日の雨を心配せず準備ができます。そして雨天延期とか微妙な判断が必要な時のあの逡巡をしなくてよいことをちょっとだけうらやましく思います。
でも やっぱり久良岐の運動会は「大きな空」と一緒です。
いい天気とか 暑い 寒い 雨が降りそうだ…といっては空を見上げ、その自然に包まれて子どもたちが一生懸命に走る姿が久良岐の運動会! 今年も保護者や地域の方の応援をお願いします。


続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り10月号」

 園便り2010年9月号2010.8.22
今年の夏は梅雨が明けたとたん「炎暑」とも呼べるほどの暑さが続きました。熱中症で倒れる方も毎日のニュースとなり、保育園でも水分補給に関するお知らせを初めて出したほどでした。保育園では温度や湿度のチェックをし、室内の環境を整えるようにしています。しかし8月も終わりの頃になって発熱など、体調を崩す子どもたちも目立ってきています。 食べること 眠ること 遊ぶこと・・・これらの生活リズムをもう一度見直して 秋を迎えたいと思います。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り9月号」

 園便り2010年8月号2010.7.28
暑いぞ! 地球!
 本当に暑くなりました。昔から日本の夏は暑いのですが、ここ数年は本当に暑くなり先日は初めて園児の水分補給についてお知らせを配りました。10年ほど前まで年長クラスのお泊まり会は園庭にテントを張って夜を過していました。それが安全の問題から室内へと寝場所が代わり、今は「とても地面の上では寝られない!」気象になりました。
10月になってもお日さまは夏の輝きを続け運動会にも
やがて暑さ対策が必要かもしれません。久良岐保育園では水の遊びを多く取り入れ、積極的に夏を楽しむ活動がありますが、お家でもお子さんの食べること 眠ること そして生活のリズムを整え元気に夏を過せるようご協力をお願いいたします。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り8月号」

 園便り2010年7月号2010.7.1
保育園の前にある「緑の井戸端」。
雨の恵みと夏の日差しをあびて元気いっぱいなのはキュウリとナスでしょうか。先日は畑の隅にちょっとだけ植えたそら豆を もも組の子どもに収穫してもらいました。緑の葉っぱのついた茎から同じような色の「サヤ」を探し豆を取り出します。そしてその手の器用なこと!すごいぞ 1 歳児!これを機会にもも組さんにはキュウリ(を取る)係りになってもらいました。7 月は春に植えたじゃがいもも収穫の時。たんぽぽ組さん もも組さん!じゃがいも掘りの係り、よろしくお願いします。地上の葉が黄色くしおれてきたのがサインです。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り7月号」

 園便り2010年6月号2010.5.31
22日の親子遠足は好天に恵まれた1日となりました。
天気の心配をせず屋外の行事を迎えられるのはずいぶんと久しぶりの気がします。その日の午前は満潮で、潮干狩りには向きませんでしたが
その分クラスの保護者同士や担任と交流ができたのではないでしょうか。翌週、幾人かの保護者とお話をした時に、当日は自家用車の都合がつかず参加について悩んだが、たんぽぽ組から小学生まで子どもたちが荷物を持ち自宅から海の公園まで電車に乗ったり歩き通せたことが何より成長を感じた・・・とのお話をいただきました。 又ある方は、日頃孫を気にかけている祖父母もこの機会にと、みなさん一緒のご参加です。
年長 ばら組の遠足の絵の中に、画面いっぱいにお弁当のおむすびがいくつも描かれ、そのおむすびに伸びる自分の手もしっかり描きこまれていた1枚がありました。私は大きく開いた5本の指と、お家の人が作ってくれたおむすびをつかもうとするその手に、その子の自信と成長を感じます。
ホームページに遠足の写真を載せています。どうぞご覧下さい。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り6月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[管理]



 HOME  施設概要  カレンダー  写真館  久良岐の保育  園便り  Smail  Smile+ Smile++| 

Copyright (C) Kuraki Hoikuen All rights.reserved.