園便り2014年8月号2014.7.29
暑い 熱い 夏がやってきました。
保育園に夏休みはありませんがここ数年、皆さんのご協力もあり特にお盆の週には欠席も多く職員も交替で夏休みをとっています。8月は出席状況をみて合同のクラスで保育をするので異年齢で過ごすことも多く、夏ならではの遊びを中心にすすめます。担任の先生がお休みで大丈夫?…と思われるかもしれませんが、他クラスの友だちや職員に見せる子どもの姿に成長を感じる事も多いのです。又異年齢で過ごす時には小さい子どものペースに合わせる傾向にあるので生活がゆったり… 年長児はお手伝いにはりきったりします。この夏も健やかに乗りきりましょう。

    園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り8月号」


 園便り2014年7月号2014.7.29
7月7日は七夕です。世界の裏側へわずか数秒で通信できる世の中にあっても変わらないのは…いえ変わっていけなのは育児と星空です。自分で座ることも寝返りさえもできない0歳児が高速の時代においてもおとなの世話が必要であり、子どものわずかな成長におとは幸せになる…0歳児時代の人と人とやり取に人間を育てるという事の元がありそうです。
1年にいちど織姫と彦星が出会うファンタジーを信じる心と星空の輝きも失いたくありませんね。
    園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り7月号」

 園便り2014年6月号2014.5.30
強い日差しの日には冷たい風が気持ちよく感じられる頃になりました。
お日様の光に輝きながらも透明でひんやりした感触と、少しの間も同じカタチにとどまっていない自由な水は、夏の遊びに欠かせません。
そして7月にはプール活動もスタート!
この夏も大きく身体を使って水と遊びます。しかしながら水も大切な資源。大自然からの恵みである水を大切にする取り組みも忘れてはなりません。
また世界には清潔な水を得られず健康を守れない子どもも数多くいることをこの季節に覚えたいと思います。

     園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り6月号」

 園便り2014年5月号2014.4.27
今年も園庭に大きなこい のぼりが泳でいます。桜の色から緑の風の季節へ・・・
4月入園のお友だち、とりわけ乳児の子どもさんは朝の涙にさようならをして ようやくお空 を見上げる気持ちも出てきたと思います。

緑の風、胸いっぱい っぱいに深呼吸。

     園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り5月号」

 園便り2014年4月号2014.3.31
久良岐母子福祉会の基本理念は「強く 正しく 明るく」。この理念や広い園庭、大きな空は 63 年たっ今でも変わりません。
でも昔と違う事のひとつに保育園の数が大変に増えたことがあります。
500を数える民間保育所の中から久良岐を選んで下さり出会えたことに感謝して4月を迎えました。

 お子さんの進級 入園 おめでとうございます。
 これからの1年 よろしくお願い申上げます。

     園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り4月号」

 園便り2014年3月号2014.2.26
久良岐保育園では卒園アルバムの制作を保護者の方にお願いをしてい ます。
画像は職員や園長が撮った拙い写真ですが、その年のアルバム委員さんのアイディアで編集をして下さり世界に1冊だけの素晴らしいアルバムが出来上がるのです。
何千枚もの画像の中から30人のベスト!な笑顔を探し出すことは想像以上に大変なことです。
今年 もアルバム委員の皆様ありがとうございました。
このアルバムを開くと過去 になってしまった時間がとても暖かいものになってよみがえって きます。
印刷製本中のアルバムは卒園式の日にお渡しします。

園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り3月号」

 園便り2014年2月号2014.1.29
鬼はそと 福はうち

今年もやってきます。 あのふたり。
今 きっと打ち合わせ中だと思います。
とにかく怖い!「うぉー」と声をあげ園庭中暴れまわりす。 「(あの鬼の中は)きっと先生だよ」なんて理屈で解決しようという想像力は…どうかな… それより相手は本当の鬼なんですから豆をまいて退治しましょう。
そして15日(土)はおゆうぎ会。今年は「歌」と「劇」をじっくり聴いて見ていただきと思います。もちろん0歳から全員ステージにあがります。小さい園児に皆さんの温かいまなざしがそそがれ久良岐のこども皆が応援さている雰囲気に毎年感謝をしています(別紙にご案内)

園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り2月号」

 園便り2014年1月号2014.1.2
あけましておめでとうございます。
新しい 1年が始まりした。冬休み、子どもたちはどんな遊びをして過ごしたでょうか。
私も休みの日に外に出て街の子どたちの様子にふれましたが新年しては「小さな窓」(ゲーム機)を見ているなぁという印象でした。
「1年の計は元旦にあり」と言いますが新年ですからもう少し大きな窓を見てほいと思ったことでした。さて、保育園の1月は日本の懐かしい遊びを取り入れます。年長では「独楽回し」。独楽はひとりで遊ぶだけなく誰が一 番長く回っているか どんな場所で回せるかなど友だちとの遊びへと広がっていきます。
日本の伝承遊び、大切にしたいですね。
園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り1月号」

 園便り2013年12月号2013.11.28
カレンダーの最後の1枚 12月。
保育園玄関の上にクリスマスイルミネーションも光っています。
毎年少しずつの進化を加えながら保育園・乳児院・母子生活支援施設の職員で飾り付けをしています。「きれい」と言って見上げて下さる皆んにはどのような1年だったでしょうか。うれしかったこと…悲しかったこと…様々な人々の想いを包んでくれる温かさがクリスマの光にはあるのでしょう。
 この光を見て下さる方にちょっと早いMerry Christmasを。
 そして来年も皆様によい年でありますように。

 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り12月号」

 園便り2013年11月号2013.11.10
深まりゆく秋を感じます。そして11月のばら組は大忙し!
くらき祭での和太鼓演奏に始まり、6日にはくらき永田保育園とティーボルの練習試合・・・そして小学校の就学前健診と年長だけの取組みが多くあります。
10月の運動会での年長児の協議は小さいクラスの子どもたちの憧れになったことでしょう。
ばら組になったらできる「特別」な活 動。憧れと期待も日々の生活の中で育ていきたいと思ます。
12日からはいよひまわり組も和太鼓指導に参加。 楽しみですね。

 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り11月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[管理]



 HOME  施設概要  カレンダー  写真館  久良岐の保育  園便り  Smail  Smile+ Smile++| 

Copyright (C) Kuraki Hoikuen All rights.reserved.