園便り2014年3月号2014.2.26
久良岐保育園では卒園アルバムの制作を保護者の方にお願いをしてい ます。
画像は職員や園長が撮った拙い写真ですが、その年のアルバム委員さんのアイディアで編集をして下さり世界に1冊だけの素晴らしいアルバムが出来上がるのです。
何千枚もの画像の中から30人のベスト!な笑顔を探し出すことは想像以上に大変なことです。
今年 もアルバム委員の皆様ありがとうございました。
このアルバムを開くと過去 になってしまった時間がとても暖かいものになってよみがえって きます。
印刷製本中のアルバムは卒園式の日にお渡しします。

園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り3月号」

 園便り2014年2月号2014.1.29
鬼はそと 福はうち

今年もやってきます。 あのふたり。
今 きっと打ち合わせ中だと思います。
とにかく怖い!「うぉー」と声をあげ園庭中暴れまわりす。 「(あの鬼の中は)きっと先生だよ」なんて理屈で解決しようという想像力は…どうかな… それより相手は本当の鬼なんですから豆をまいて退治しましょう。
そして15日(土)はおゆうぎ会。今年は「歌」と「劇」をじっくり聴いて見ていただきと思います。もちろん0歳から全員ステージにあがります。小さい園児に皆さんの温かいまなざしがそそがれ久良岐のこども皆が応援さている雰囲気に毎年感謝をしています(別紙にご案内)

園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り2月号」

 園便り2014年1月号2014.1.2
あけましておめでとうございます。
新しい 1年が始まりした。冬休み、子どもたちはどんな遊びをして過ごしたでょうか。
私も休みの日に外に出て街の子どたちの様子にふれましたが新年しては「小さな窓」(ゲーム機)を見ているなぁという印象でした。
「1年の計は元旦にあり」と言いますが新年ですからもう少し大きな窓を見てほいと思ったことでした。さて、保育園の1月は日本の懐かしい遊びを取り入れます。年長では「独楽回し」。独楽はひとりで遊ぶだけなく誰が一 番長く回っているか どんな場所で回せるかなど友だちとの遊びへと広がっていきます。
日本の伝承遊び、大切にしたいですね。
園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り1月号」

 園便り2013年12月号2013.11.28
カレンダーの最後の1枚 12月。
保育園玄関の上にクリスマスイルミネーションも光っています。
毎年少しずつの進化を加えながら保育園・乳児院・母子生活支援施設の職員で飾り付けをしています。「きれい」と言って見上げて下さる皆んにはどのような1年だったでしょうか。うれしかったこと…悲しかったこと…様々な人々の想いを包んでくれる温かさがクリスマの光にはあるのでしょう。
 この光を見て下さる方にちょっと早いMerry Christmasを。
 そして来年も皆様によい年でありますように。

 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り12月号」

 園便り2013年11月号2013.11.10
深まりゆく秋を感じます。そして11月のばら組は大忙し!
くらき祭での和太鼓演奏に始まり、6日にはくらき永田保育園とティーボルの練習試合・・・そして小学校の就学前健診と年長だけの取組みが多くあります。
10月の運動会での年長児の協議は小さいクラスの子どもたちの憧れになったことでしょう。
ばら組になったらできる「特別」な活 動。憧れと期待も日々の生活の中で育ていきたいと思ます。
12日からはいよひまわり組も和太鼓指導に参加。 楽しみですね。

 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り11月号」

 園便り2013年10月号2013.10.1
時の経つのは早いもの・・・今年度も前半が終わってちょうど折り返し地点。
そして運動会や遠足、くらき祭と行事が続いていきます。
特に年長ばら組は盛りだくさん!
特別養護老人ホーム白朋苑 さんま食べよう会 へのお招きや来月ティーボル大会、「こどものアトリエでのワークショップ」と園を離れて活動する機会があります。
食欲の秋!芸術の秋!スポーツの秋!と季節を思う存分に味わいたいと思います。
季節の変わり目でもあます。今月も元気に過ごしましょう。

 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り10月号」

 園便り2013年9月号2013.9.5
暑い あつい夏でした。 プール開き直前の塗装作業を終え、水色に輝くプールで遊ぶ子どもたちを見た時には感無量!
4回に渡るペンキ塗りを先生方と体験してこその感動です。
担任もピカピカのプールの中を裸足で歩き、どこで子どもたちは滑りやすいのか、着替えの順序をどのように教えるとうまくいくのかイラストで示したり言葉を考えたり…保護者の皆様も毎朝のカードへの記入などご協力をありがとうございました。おかげ様で事故なくプール活動を終えようとしています。
夕方の日暮れも早くなりました。間もなく秋がやってきす。
 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り9月号」

 園便り2013年8月号2013.7.30
週末をはさんで3日ほど園をあけた朝に緑の井戸端に行くとかぼちゃの葉とツルが畑中を覆ってすでに人間の立ち入りを阻んいました。
まったく夏の野菜パワーにはすごいものがあります!
夏の畑仕事は私程度の者にとっても暑さとの戦い!園庭の樹木、駐輪場前の花壇、緑の井戸端、そして金魚やカブト虫・・・
と机に座るまでいくつも作業をするわけなのですが「センセイ じゃがいも又掘ろうね」と園児さんに言われるとついつい作業予定にいれてしまうのでした。
乳児園庭の緑カーテンはメロンとゴーヤとへちまです。見て下さい。
 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り8月号」

 園便り2013年7月号2013.6.27
以前から玄関カウンターに金魚がいるのはご存じの事と思いますが、青メダカやオレンジ色のドジョウが仲間に入り今度はカブト虫までやってきました。
自宅にも地域の家からお嫁に来た小さな「鯉」がおり今ではすっかり「生きもの係り」になってしまいました。
緑の井戸端や園庭の草花など命のあるものの世話は大変手がかかりますが、小さなものから与えられるものは心に響きます。
特に気持ちが沈んだような時に見つける小さな「芽」は人を励します。
園庭や井戸端だけでなくこの頃は地域公園愛護会の方と中里第四公園にもお花を植えています。見て下さい。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り7月号」

 園便り2013年6月号2013.5.29
子どもたちと仲よしのお日様も今月はちょっとひ休み。間もなく雨の季節がやってきます。
子供をつれて家を出る朝の雨は気持ちもウェットになりがちですが・・・時々お家の人に買ってもらたばかりの傘を持ち、長靴をはいてうれしそうな子どもを見かけます。
そういえば音楽指導講師 泰子先生も「雨の音」を取りあげ、そんな朝に歌いたい曲を教えて下さったことがありました(雨ふりくまの子ではありませんよ)。
雨の日はお外では遊べませんが、雨から得れる感性も育ていきたい6月の保育です。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り6月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[管理]



 HOME  施設概要  カレンダー  写真館  久良岐の保育  園便り  Smail  Smile+ Smile++| 

Copyright (C) Kuraki Hoikuen All rights.reserved.