園便り2013年10月号2013.10.1
時の経つのは早いもの・・・今年度も前半が終わってちょうど折り返し地点。
そして運動会や遠足、くらき祭と行事が続いていきます。
特に年長ばら組は盛りだくさん!
特別養護老人ホーム白朋苑 さんま食べよう会 へのお招きや来月ティーボル大会、「こどものアトリエでのワークショップ」と園を離れて活動する機会があります。
食欲の秋!芸術の秋!スポーツの秋!と季節を思う存分に味わいたいと思います。
季節の変わり目でもあます。今月も元気に過ごしましょう。

 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り10月号」

 園便り2013年9月号2013.9.5
暑い あつい夏でした。 プール開き直前の塗装作業を終え、水色に輝くプールで遊ぶ子どもたちを見た時には感無量!
4回に渡るペンキ塗りを先生方と体験してこその感動です。
担任もピカピカのプールの中を裸足で歩き、どこで子どもたちは滑りやすいのか、着替えの順序をどのように教えるとうまくいくのかイラストで示したり言葉を考えたり…保護者の皆様も毎朝のカードへの記入などご協力をありがとうございました。おかげ様で事故なくプール活動を終えようとしています。
夕方の日暮れも早くなりました。間もなく秋がやってきす。
 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り9月号」

 園便り2013年8月号2013.7.30
週末をはさんで3日ほど園をあけた朝に緑の井戸端に行くとかぼちゃの葉とツルが畑中を覆ってすでに人間の立ち入りを阻んいました。
まったく夏の野菜パワーにはすごいものがあります!
夏の畑仕事は私程度の者にとっても暑さとの戦い!園庭の樹木、駐輪場前の花壇、緑の井戸端、そして金魚やカブト虫・・・
と机に座るまでいくつも作業をするわけなのですが「センセイ じゃがいも又掘ろうね」と園児さんに言われるとついつい作業予定にいれてしまうのでした。
乳児園庭の緑カーテンはメロンとゴーヤとへちまです。見て下さい。
 園長 内田礼子

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り8月号」

 園便り2013年7月号2013.6.27
以前から玄関カウンターに金魚がいるのはご存じの事と思いますが、青メダカやオレンジ色のドジョウが仲間に入り今度はカブト虫までやってきました。
自宅にも地域の家からお嫁に来た小さな「鯉」がおり今ではすっかり「生きもの係り」になってしまいました。
緑の井戸端や園庭の草花など命のあるものの世話は大変手がかかりますが、小さなものから与えられるものは心に響きます。
特に気持ちが沈んだような時に見つける小さな「芽」は人を励します。
園庭や井戸端だけでなくこの頃は地域公園愛護会の方と中里第四公園にもお花を植えています。見て下さい。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り7月号」

 園便り2013年6月号2013.5.29
子どもたちと仲よしのお日様も今月はちょっとひ休み。間もなく雨の季節がやってきます。
子供をつれて家を出る朝の雨は気持ちもウェットになりがちですが・・・時々お家の人に買ってもらたばかりの傘を持ち、長靴をはいてうれしそうな子どもを見かけます。
そういえば音楽指導講師 泰子先生も「雨の音」を取りあげ、そんな朝に歌いたい曲を教えて下さったことがありました(雨ふりくまの子ではありませんよ)。
雨の日はお外では遊べませんが、雨から得れる感性も育ていきたい6月の保育です。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り6月号」

 園便り2013年5月号2013.4.27
進級 入園して1か月がたちました。
朝出勤すると、事務所玄関にある久良岐のお地蔵様のお水を替え花壇の見回りをします。
「久良岐地蔵」は初代の理事長が、いつまでも子どもたちを見守っているとお言葉をのこし建てられました。
私もこの中里の地で今日も子どもたちが元気に遊んでいること、そして登降園する方が手を合わせて下さることに感謝してお参りをいたします。
赤い前掛けは地域の方の手作りです。お地蔵様もきっと新入園の子どもたちの顔を覚えて、見守っていて下さると思います。
5月は陽気に誘われて活動も大きくなります。 元気に遊びましょうしょうね!

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り5月号」

 園便り2013年4月号2013.3.28
園庭の桜が進級 入園を待ちきれず 満開。
風に舞う 花びらは 新しい出会をお祝いしているかのようです。
お子さんの進級 入園おめでとうございます。
今年は 23 名の新入園児さんを迎えてのスタートです。
春の光いっぱいの園庭から元気な子どもの声も聞こえてきました。
これからの1年
よろしくお願い申上げます。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り4月号」

 園便り2013年3月号 2013.3.18
卒園おめでとうございます。
3/23日は第62回 卒園式です。
今年の証書番号は2822番から始まります。これまで2821人の子どもたちがここで遊び ここで大きくなり巣立っていったということに深い感慨を覚えます。2月のおゆうぎ会では、特にばら組が「さすが年長」である舞台を見せました。歌やトーンチャイムや劇に取り組む心と身体の姿勢がまっすぐ!しっかり!していましたよ。多くの皆様がお子さんのクラスの舞台が終わったあとも応援して下さったことも久良岐の大切な伝統です。ありがとうございました。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り3月号」

 園便り2013年2月号 2013.2.5
年末に25年度の保育所入所継続袋を配る時にひとりひとりの袋にお名前のゴム印を押しながら1 年が過ぎることの早さを思いました。
保育園ではもうすでに卒園式の準備も始まり、2 月下旬には4月入園児も内定します。
久良岐では保護者の方も卒園児だったり、二人 三人とお預け下さる方も多く長くお付き合いができることが喜びのひとつです。
お父さん お母さんの思い出の久良岐の行事を、今度は子どもが体験する… 歴史ある久良岐ならではだと自負しております。
さて。2 月1 日は豆まき。
正々堂々!みんなで鬼退治をして春を迎えましょう。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り2月号」

 園便り2013年1月号 2013.1.6
あけましておめでとうございます 。
今年も日めくりカレンダーの最初文字「1」が特別 」が特別に大きく見えます。
これから始る 365 日のはじめ日の1だからでしょうか。
1年 365 日はだれにでも等し与えられていますが、どんな1日にするかは人それぞれです。
私は1日いちにちをていねいに大切に送りたと思っていますが、なかなか難しい予感がします・・・
今年もどうぞよろしくお願い申上げます。

続きはこちらからダウンロードしてください。 → 「園便り1月号」

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
[管理]



 HOME  施設概要  カレンダー  写真館  久良岐の保育  園便り  Smail  Smile+ Smile++| 

Copyright (C) Kuraki Hoikuen All rights.reserved.